にしかたの日記

にしかたの徒然草

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no title

彼は幽霊が怖かった。彼の祖父は幽霊にとりつかれて死んだのだ。自殺などは絶対にしない祖父が、深夜カミソリで自分のことを深く斬りつけ死亡した。彼はそれを幽霊のせいだと思いこんでから、幽霊が怖くなった。ある日の夜、どうしようもない幽霊への恐怖から自分の手首を切った。リストカットというやつだ。気づけばリストカットは習慣になっていた。しかし続けていくうちに、血の量が足りないと思い始め、至る所を切るようになった。

朝、彼は遺体で発見された。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://petey.blog40.fc2.com/tb.php/330-e400b9ca

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.